〜心から〜 78億のHeartful Dreamが世界を変える!

78億のHeartful Dreamが世界を変える!

 

どれだけ壁を乗り越えても

また次の壁を越える。

 

何のためにその壁を乗り越えるのか?

 

目の前の名声のため?利益のため?

自分の欲求を満たすため?

 

本当はそんなところではなくて、

もっとみんなに発信したいことがあるはず。

 

家族に、友人に、恋人に、お世話になった周りの人に、そして経済、政治、教育、日本、世界に向けて。

 

この身体の中にいる時は

周りの人の気持ちや、今ここ会社が、組織が、日本が、世界がどうなっているのか?

 

そんなところに心を傾ける余裕もない。

 

「その身体で生きることの辛さ」

周りも全てが敵になっていく感覚

誰も認めてくれる人も、愛してくれる人も、

安心できる場もない。

 

そんな強烈な辛く、苦しく、悲しい感情に

耐えられなくなって、我慢できなくなった時、

 

何でこれだけ繋がり合えないんだ!

究極の孤独、苦しさ。

 

その時にこの身体の限界を感じて

今ここ「心」で生きる!

 

新しい生き方がスタートし、

全てが繋がる感覚。

 

そこから繋がる新しい生き方革命が

今ここ令和から始まる!

 

78億共に分かち合える

生き方を!

夢を!

今ここから

 

 

f:id:kent1919:20190713183100j:image

f:id:kent1919:20190713183115j:image

今日も最高の出会いでした!

世界に向けて発信する美しさに感謝感動です!

 

 

眠れる日本の誇り・プライド、今目覚めよ!

78億のHeartful Dreamが世界を変える!

 

ふと周りを見ると

 

表情もなくひたすらと仕事に臨む者、

下を向いて暗い顔をしながら電車に乗る者、

そして何をやっても、どんなことに対しても

自信がないと思ってしまう者。

 

日本にいると、

人前で謙虚であったり、

周りの目を気にしながら1つ1つの行動を慎重にしてみたり

本当に周りとの関係性をすごく意識してると思います。

 

そんな日本に誇りを持てなくて

海外に行く人もたくさんいるけれど、

本当に誇りを持ててないのか?

 

みなさん、この日本という国を

この目以外で観たことはありますか?

 

目で見るのが当たり前だと思います。

あなたの目の前に見える光景や状況が今の日本だし、今の私。

そう思あのが普通のはず。

 

でもその目で見てどれだけの価値を捨ててきたのか?

 

目で見るということは

この人間の脳が働いていること。

 

そしてその人間の脳は実は不完全!

 

部分だけ、一部の違いをとって、

過去の経験、体験とつなげて、

ここからここまでと境界線を引いて形作って有限化してとる。

 

だから全体を見たことがないし、

全体を見れないから部分と部分をみて

コミニケーションを取って常にぶつかり合っている。

 

それが今の日本、今の世界、今の人間の現在地。

 

日本を目で見ないとは?

24年前から日本に可能性を感じて、

日本を日本人よりも愛して、

日本から世界を平和にしていく勝負を毎瞬しているNohさんの日本に対する解析を紹介したいと思います!

 

日本はアメリカによる原爆投下を受けた国です。それに対し日本の明治維新の精神は、1945年8月15日に終戦宣言(戦争ゲーム中止)し、「西洋を真似するゲームはもうやらない」、「西洋から学んだすべてを手放しオールゼロ化する」という決断とともに、「日本は二度と戦争はしない、戦争ゲームはしないんだ!」と一番深い心から叫び、日本集団の方向性大転換を魂全体が決断したのです。

 

つまり、深い魂レベルから解析すると、1945年8月15日は、日本の降伏宣言でも敗北宣言でもなく、西洋を真似して得た成功すべてを手放してしまう宣言だったのです。

 

これは日本精神の無意識深い強烈な自信感からくる決断宣言です。

生死を超えた武士道精神は、「殺したいなら殺してみろ!植民地化も骨抜きも、やれるものならやるがいい。我々日本のオリジナルマインド(本来の心)は、二度も三度も立ち上がる真理の魂だ」という自信感が伴った決断宣言だったと私はみています。

 

Noh jes 令和ブログ

「令和哲学14 日本!全てを洞察、大統合する心の目で、予祝をしながら令和祭りを楽しもう」より

 

 

本当にすごい!

普段人と比較しながら

あれできてない、これはできる、でもこれはできてない、

自信を持てない世の中になってきてる中で、

本当はすごくプライドを持っている!

 

周りの目や評価が会社や学校、組織に入るとあるから、なかなか出しづらいと思うのですが、

その奥底に眠っている感情を出したい!

 

それが出るまで何度でも何度でも立ち上がる!

 

そう粘っているのが今の日本だと思います。

 

令和になって日本が本当に心が開いて

無限の愛が広がっていく!

 

その誇りと自信を持って、

常に感動の海を78億のみんなと共に分かち合いたい。

 

f:id:kent1919:20190712213539j:image

 

 

こんなもんじゃない!! 〜日本の決断意志と夢〜

78億のHeartful Dreamが世界を変える!

一生涯かけてやりたい、命をかけてまでやりたい!

そんな無限大の意志溢れる夢を

○×なく安心して世界に発信できる社会へ!

 

 

学校に行っても、

ただ学校の授業を受けて

時が流れるままに就職活動。

 

会社に行っても、

ただお金の為に、利益の為に、

家族を養う責任感もあり、

今ある仕事を必死に精一杯毎日こなす。

どんな嫌なことがあっても。

 

今の日本、社会を見ると、

「時代の流れがあり、その流れについていくのが精一杯」

サラリーマン、学生を見ているとすごくそのように感じます。

 

それが嫌で、

会社の外で副業してみたり、

起業してみたり、

学生は学生団体を立ち上げてみたりetc…

 

すごく今の状況を打破しようと外を取り入れて必死に頑張っている姿勢を見るとすごく素晴らしいと私は思います!

 

でも、

「私は世界の貧困を解決したい!」

と言って仲間を集めようとしても

「いや私と関係ないし、興味持てない」

そんな声もあると最近活動している人から聞きます。

 

こんなに社会を良くしようと動く学生や社会人もたくさんいる中で

なぜそんな声も上がるのか?

 

本当は熱く燃え上がりたいのに。

 

そんな日本に対して

誰よりも日本を愛し、

24年前から日本に可能性を感じ、

日本から世界を平和にするJAPAN Dreamを語っている、Nohさんのものすごく日本を応援してくれているブログがあるのでその一文を紹介します!

 

 

日本が第二次世界大戦で敗北した時の宣言。

その裏には日本の教科書では知ることができない感動的なストーリー、意志があったんです。

 

 

日本はアメリカによる原爆投下を受けた国です。それに対し日本の明治維新の精神は、1945年8月15日に終戦宣言(戦争ゲーム中止)し、「西洋を真似するゲームはもうやらない」、「西洋から学んだすべてを手放しオールゼロ化する」という決断とともに、「日本は二度と戦争はしない、戦争ゲームはしないんだ!」と一番深い心から叫び、日本集団の方向性大転換を魂全体が決断したのです。

 

つまり、深い魂レベルから解析すると、1945年8月15日は、日本の降伏宣言でも敗北宣言でもなく、西洋を真似して得た成功すべてを手放してしまう宣言だったのです。

 

これは日本精神の無意識深い強烈な自信感からくる決断宣言です。

生死を超えた武士道精神は、「殺したいなら殺してみろ!植民地化も骨抜きも、やれるものならやるがいい。我々日本のオリジマルマインド(本来の心)は、二度も三度も立ち上がる真理の魂だ」という自信感が伴った決断宣言だったと私はみています。

 

ですから、2019年5月1日に令和の幟が立ったことは、まさしく日本のオリジナルマインドが働いた証だと思うのです。このことは戦争ゲームを終わらせ、神の見えざる目で生きる日本ゲームの出発宣言だと思います。私は明治維新を完成させる“令和維新の意志”を感じて涙があふれ、同時にワクワクの心が止まらず嬉しさがこみ上げました。

 

 

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/06/23

Noh jes 令和ブログ

『【令和哲学14 】日本!今ここすべてを洞察、大統合する心の目で、予祝しながら令和祭りを楽しもう』

 

 

どんな逆境があっても私たちの意志は何度でも立ち上がる!

 

敗北した宣言ではなく、

後世に残した希望あふれるメッセージだったんだ!

 

すごく私も感動して、

日本は夢を持てない国なんかじゃない!

 

最高の意志を持って夢に向かって走れる

誇りある国だったんだ!

 

ただ目で見れば

冷たい、夢もない、諦めも強い国に見えるけど、

この体の目ではなく、体を超えた心で観る。

 

そこから解析をした時、

今の日本が希望になる!

今この日本に生きてるあなた自身が希望になる!

 

 

今の社会をみて、

そんな心からの出会いをもっと増やして

みんなとこの感動を共有したい、味わいたいと思いました!

 

f:id:kent1919:20190623113824j:image

 

 

8/25(日) 大阪リラフェス ♪♪

ライブポケット申込フォーム

☆お申し込みはこちらから!!

↓↓↓↓↓

https://t.livepocket.jp/e/46e_5

 

 

 

 

nTechとの出会い

75億のHeartful Dreamが世界を変える!

一人一人の心の底から表現したい「想い」を

○×なく安心して発信できる社会、生き方へ!

 

今回はnTechと出会っての変化を語ってみたいと思います!

 

ここ数年前はで私は

誰とも関わりたくないと思うほど人間不信が強い人間でした。

 

私は高校生まで

クラスメイトとは愚か、他のクラスの生徒や先生、ほとんどの人とコミニケーションを取らず、暇さえあれば図書館などで本を読んで誰にも干渉されないようにずっと1人でいました。

 

そんな中で、クラスからは

「あいつ陰気臭い」

 「あいつキモい」

「あいつ生理的に無理だ」

どんどん周りからもそんなことを言われるようになって、私は聞くのもウンザリして

クラスにいることも苦痛でした。

 

周りから色々言われて、ウンザリして、

でも自分自身が言われたことで傷つくのが怖い。

 

知らないうちに

「周りからどう思われるのかな、この人この前、自分の愚痴言ってたしもう自分のこと嫌ってるんじゃないかな」

そう思っていくうちに、どんどん人と関わることが怖くなって、誰とも関われなくなっていました。

 

そんな高校生活を過ごしていて、

ある問題意識が私にはありました。

 

「このままでいって、社会人になってやって行けるのか?」

 

そんな漠然とした不安がかなりあって、

大学生からある決断をしました。

 

「誰でも関われる私になろう!」

 

そう思って、大学入学してからすぐに

隣の席に座っていた人に挨拶したり、

何かサークル活動にも入ろうと思って色んなサークル仲間とも交流してみたり、

また大学の中だけではなく、外にも出会ってみようと思いました!

 

そこから学生団体に入って社会経済の仕組みを学びながら社会人に近い形で、実際に実践行動したり、

何百回も講演会行ったり、本も読んだりして、コミニケーションスキルを身につけてみたり etc…

 

内にこもらず、外に外に出て色んなことにチャレンジしていました。

 

しかし、仲間と色々活動していると、

周りとの勉強のできるできない、ファシリテーションやパソコンのスキルがあるない、

カッコイイかブサイクか、性格の合う合わない、

そんな挙句に周りからも

「やっぱりあいつ嫌い」

「あいつ生理的に無理」と言われ、

 

結局こんなに外に動いたのに全然高校の時と変わってない、変わってないじゃん…

 

かなりショックでした。

 

こんなに何百回も講演会行ったり

何百人もの人と関わっても

変わらないのかと。

 

そんな挙句に就職活動の時期が迫り、

「夢もない、やりたいことなんて考えられない、こんな状態で社会になんて出ても何ができるんだろう…」

もう人間関係も心もズタボロで、どうしていいのか分からず絶望状態でした。

 

そんな時にある人との出会いがありました。

 

その人は韓国人ながらも23年前から

この日本に可能性を感じ、

世界中の心と心が調和する、1つになる

「beautiful harmony」

を実現に向けて1ミリもブレずに日本で勝負している誰よりも日本人が大好きな人なんです!

 

その人の名前はNoh jesです!

 

 

そのNohさんのファーストインパクトが

すごく堂々としているんです。

自分の掲げたMissionに対して1ミリもブレずに勝負している姿が、当時自信もなく鬱寸前になってた私からしたらすごく感激して、

さらにNohさんのMissionが美しすぎてすごく感動しました!

 

そこからどうしてこんなに

世界の心を動かすような夢を持って

1ミリもブレずに堂々と生きているのか?

 

すごく気になって交流してみると、

nTechという技術があることを知り、

どんな技術なのか知りたくてすぐ学びに行きました!

 

その瞬間、

自分と自分の宇宙が消えたんです!

 

すごく衝撃的でした。

 

この人間という枠を超えて

男もない女もない

科学もない、仏教もない

時間もない、空間もない

存在もない、エネルギー(感情)もない

善もない、悪もない

 

全てが1つの世界

「1だけがある以上!」の世界

 

その世界と出会った時、

その世界の涙と出会った時、

 

今までの全ての人生が

なんでこのような人生を送っていたのかが

明確に整理されていきました。

 

今までこの人間、私という枠の中で

ずっといきていたから苦しかったんだ。

 

それに気づいた時、涙が止まりませんでした。

 

 


自分ができないから、誰とも繋がることができなかった訳ではない!

 

この人間の枠にずっと留まっていた人類歴史があったんだ!人間の機能があったんだ!

 

それが分かってからは

新しい出会いにすごくワクワクしていて

楽しみでしょうがない気持ちでいっぱいです!

 

そして今、

世界にもずっと心からやりたいDreamを

自らが無意識に蓋をしている人々がたくさんいると思うんです。

本当は表現したいって想いがあっても

表現できないとか etc…

 

上もない下もない、

良いもない悪いもない、

無限大Dreamを表現できる海をこれからも広げて、75億のHeartful Dreamが世の中を変えていく社会を創っていきたいと思います!

 

f:id:kent1919:20190618213423j:image

 

 

 

 

諦めから無限大の熱さへ!

75億のHeartful Dreamが世界を変える!

一人一人の心の底から表現したい「想い」を

×なく安心して発信できる社会、生き方へ!

 

こんばんは!

 

今日は渋谷のガーデンズラウンジでミーティングがあって、初めてガーデンズラウンジに行ってきました!

かなりスケール感もありかなり新鮮でしたね!

 

f:id:kent1919:20190616181455j:image

 

よく最近耳にすること。

 

「絶対にこの社会は変えることはできないと思うんです。」

「だからこの社会の中で生きていくしかないんです。」

 

その中で

仕事をして、

新しい活動をして、

今を必死に生きている。

 

そんな中でも

「世の中を、人と人との関係性を

本当はよくしていきたい!」

 

そんな想いを持っているけど、

「私は過去にこれだけ頑張ったけど

みんな認めてくれなかったから。

誰一人振り向いてくれなかったから。」

 

そんな過去の経験から諦め、挫折する人も。

 

ではどうして諦め、挫折がこんなにも多いのか?

 

それは日本の涙があったんです。

 

本当はアジアを平和にしていきたい、

世界を平和にしていきたいと思い、

日本は白人優越主義の世の中に待ったをかけた。

しかし、アメリカから大きな反対され、日本は戦争する意思もなかったのにも関わらず、戦争をすることに。

日本の教科書には書かれてはないけれど、

日本は世界を傷つけようとして戦争をしたわけではない、世界を平和にしようとして戦争をしたんです!

 

しかしどれだけ頑張っても日本の想いが伝わらず、原爆まで落とされた。

 

そこから日本が

「二度と戦争なんてするものか!!」

「二度と熱くなるものか!!」

 

そんな諦めが多いんです。

その心を今も受け継いで今ここみんな生きています。

本当はこんなもんじゃない!!

本当は世界を救済した誇らしい日本がある!!

 

そんな日本の可能性を無限大表現したNohさんのブログを日本全国の人にもぜひ読んでほしい!

 

もともと日本は、曖昧の心があるので、決断が難しいという面があります。しかし、曖昧の心が一度決断したら、NでもないSでもない、源泉的な動きひとつだけで勝負するのです。

 

平和ボケの時は、NもできたりSもできたりする曖昧の心ですが、仕事をしたり、事件を起こすときになると、NでもないSでもない、ひとつだけがある令和状態の日本人になり、1ミリのミスも許さない、となるのです。そんな令和感覚で突入する、恐ろしいほどのやまと魂、日本精神が私は大好きです。

 

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/06/11

 

Noh jes令和ブログ12より

「日本!決断したら諦めずにやり遂げるやまと魂で人類を次元上昇させ、令和時代の幕を開こう」

 

 

 

 

「資本主義のプレートなんてもう変わらない、だからその中で生きていくんだ」

 

その中で生きるのもいいと思います。

しかし、これから自分自身をどう思うのか?

 

それが安心して自由にできるようになった時、

今の言ったことを言い続けますか?

 

もっと涙を流してもいいんだ!

もっと熱くなってもいいんだ!

 

本当の心の熱さは無限大だから!  ♾

 

このまま諦め、堕落する人生を選ぶくらいだったら、

死んでも後悔しない、心が永遠に熱くなる人生を私は生きたい!

 

何億回、何兆回、断られても

そして75億の心がもっと熱く、灼熱の炎のように燃え上がらせたい!

 

 

 

 

 

nTechと出会って 〜75億のHeartful Dreamが世界を変える!〜

 

今回はnTechと出会っての変化を語ってみたいと思います!

 

ここ数年前はで私は

人間不信がかなり強くて、誰とも関わることができない、常に孤独人間でした。

 

私は高校生まで

クラスメイトとは愚か、他のクラスの生徒や先生、ほとんどの人とコミニケーションを取らず、暇さえあれば図書館などで本を読んで誰にも干渉されないようにずっと1人でいました。

 

そんな中で、クラスからは

「あいつ陰気臭い」

 「あいつキモい」

「あいつ生理的に無理だ」

どんどん周りからもそんなことを言われるようになって、私は聞くのもウンザリして

クラスにいることも苦痛でした。

 

周りから色々言われて、ウンザリして、

でも自分自身が言われたことで傷つくのが怖い。

 

知らないうちに

「周りからどう思われるのかな、この人この前、自分の愚痴言ってたしもう自分のこと嫌ってるんじゃないかな」

そう思っていくうちに、どんどん人と関わることが怖くなって、誰とも関われなくなっていました。

 

そんな高校生活を過ごしていて、

ある問題意識が私にはありました。

 

「このままでいって、社会人になってやって行けるのか?」

 

そんな漠然とした不安がかなりあって、

大学生からある決断をしました。

 

「誰でも関われる私になろう!」

 

そう思って、大学入学してからすぐに

隣の席に座っていた人に挨拶したり、

何かサークル活動にも入ろうと思って色んなサークル仲間とも交流してみたり、

また大学の中だけではなく、外にも出会ってみようと思いました!

 

そこから学生団体に入って社会経済の仕組みを学びながら社会人に近い形で、実際に実践行動したり、

何百回も講演会行ったり、本も読んだりして、コミニケーションスキルを身につけてみたり etc…

 

内にこもらず、外に外に出て色んなことにチャレンジしていました。

 

しかし、仲間と色々活動していると、

周りとの勉強のできるできない、ファシリテーションやパソコンのスキルがあるない、

カッコイイかブサイクか、性格の合う合わない、

そんな挙句に周りからも

「やっぱりあいつ嫌い」

「あいつ生理的に無理」と言われ、

 

結局こんなに外に動いたのに全然高校の時と変わってない、変わってないじゃん…

 

かなりショックでした。

 

こんなに何百回も講演会行ったり

何百人もの人と関わっても

変わらないのかと。

 

そんな挙句に就職活動の時期が迫り、

「夢もない、やりたいことなんて考えられない、こんな状態で社会になんて出ても何ができるんだろう…」

もう人間関係も心もズタボロで、どうしていいのか分からず絶望状態でした。

 

そんな時にある人との出会いがありました。

 

その人は韓国人ながらも23年前から

この日本に可能性を感じ、

世界中の心と心が調和する、1つになる

「beautiful harmony」

を実現に向けて1ミリもブレずに日本で勝負している誰よりも日本人が大好きな人なんです!

 

その人の名前はNoh jesです!

 

 

そのNohさんのファーストインパクトが

すごく堂々としているんです。

自分の掲げたMissionに対して1ミリもブレずに勝負している姿が、当時自信もなく鬱寸前になってた私からしたらすごく感激して、

さらにNohさんのMissionが美しすぎてすごく感動しました!

 

そこからどうしてこんなに

世界の心を動かすような夢を持って

1ミリもブレずに堂々と生きているのか?

 

すごく気になって交流してみると、

nTechという技術があることを知り、

どんな技術なのか知りたくてすぐ学びに行きました!

 

その瞬間、

自分と自分の宇宙が消えたんです!

 

すごく衝撃的でした。

 

この人間という枠を超えて

男もない女もない

科学もない、仏教もない

時間もない、空間もない

存在もない、エネルギー(感情)もない

善もない、悪もない

 

全てが1つの世界

「1だけがある以上!」の世界

 

その世界と出会った時、

その世界の涙と出会った時、

 

今までの全ての人生が

なんでこのような人生を送っていたのかが

明確に整理されていきました。

 

今までこの人間、私という枠の中で

ずっといきていたから苦しかったんだ。

 

それに気づいた時、涙が止まりませんでした。

 

 


自分ができないから、誰とも繋がることができなかった訳ではない!

 

この人間の枠にずっと留まっていた人類歴史があったんだ!人間の機能があったんだ!

 

それが分かってからは

新しい出会いにすごくワクワクしていて

楽しみでしょうがない気持ちでいっぱいです!

 

そして今、

世界にもずっと心からやりたいDreamを

自らが無意識に蓋をしている人々がたくさんいると思うんです。

本当は表現したいって想いがあっても

表現できないとか etc…

 

上もない下もない、

良いもない悪いもない、

無限大Dreamを表現できる海をこれからも広げて、75億のHeartful Dreamが世の中を変えていく社会を創っていきたいと思います!

 

 

f:id:kent1919:20190603202053j:image

 

 

夢を持つには? 〜75億のHeartful Dreamが世界を変える!〜

〜75億のHeartful Dreamが世界を変える!〜

 

先週の土曜日はキングダムを観てきました!

キングダムは、漫画やアニメでかなり大人気作品だったのですが、私自身一度もみたことがなく(笑)

 

それでもかなり心に響くいい映画でした!

農民、奴隷、男、女どんな立場であろうが

夢を持って、その夢を目指すこおに大きく背中を押してくれる!

どんな逆境が来ても強い信念を持って、

決してその夢を諦めない!

 

そんなシーンにすごく感動しました!

 

あともう1つ感動したのは

映画館に来ていた観客の層!

 

見てみると老若男女問わず

世代を超えて多くの人が見に来ていました!

 

そして特に多かったのが

同世代の20代の若者!

 

本当に今回の映画は

夢に対して大きく応援し、背中を押してくれる映画だと思っていて、

その応援してくれる意思にすごく心打たれていた人もたくさんいました!

 

「夢や大きな志を持って生きたい!」

 

そんな人も多くいるのではないでしょうか?

 

どうしたら夢を持って生きることができるのか?

 

そのことについてすごく後押ししてくれる

Nohさんのブログがあるので紹介します!

 

では、一番大きな夢とは、いったいどういうものでしょうか?

それは、多様な小さな夢をひとつ残らず具現化しながら、成し遂げることができるものであると言えます。

 

現代社会は、ポストモダニズム以降に蔓延する複雑性、多様性、多元性、特別性、個別性により、格差の拡がりが止まりません。この格差から生まれる問題を無くし、人類共同体を統合できるのかが、現在の人類の最重要課題となる中で、これまで人類が開発した知識生産方式(宗教・思想・哲学・科学)は、もはや賞味期限切れとなり通用しなくなっている状態です。

 

そんなタイミングで登場した令和は、まったく新しい知識生産方式を生み出し、人類75億の酷い格差が生み出す問題(相対比較、自己否定、ジェラシー、摩擦衝突、葛藤など)を無くして大統合するビジョンと夢を具現化させる新しい理念としてピッタリだと私は確信しています。

 

この未来哲学である「令和」の呼びかけに反応できる人たちと、どんどん出会って大きなうねりをつくりたいのです。

 

 

Noh jesオフィシャルブログ

【令和という新元号に寄せてシリーズ⑧

すべての夢をBeautiful Harmony化させる一番大きい夢を持って、ワクワク未来文明をつくろう!】  

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/05/16/

 

現代、どれだけ地位が高くても

心の奥底を見てみれば

みんな自信がありません。

 

この世の中の問題を全て解決する

問題意識とその解決策が未だに見つかっていないと思います。

 

だからこそ

今解決できるところから解決していこう。

 

それもすごく素晴らしいのですが、

これからAIも発展して、

どんどん人間のアイデンティティや雇用の危機

そして、無用者階級まで出て格差もどんどん広がろうとする未来が来ないとは言い切れません。

 

そんな中で、小さなところから解決しようでは

間に合わない!

 

これからどんな夢を持って

どんな志を持って生きるのか?

 

人類が必ず考えないといけない問題だと

私は思います!

 

 

f:id:kent1919:20190522180206j:image